初日に乗るってのはいい気分ですね。


昼休み。

何でも、部の先輩が学校サボって朝から今日延伸開業したばかりのポートライナー神戸空港駅へ行ってきたそうで。


期間限定の一日乗車券(600円)を使って乗りに行ったとか。一日乗車券ってことは、当然ながら今日一杯は使えるわけで。朝に使っただけでお蔵入りさせては勿体無い、ということでその先輩と買い取り交渉。

結果、300円で売っていただきました。どうもです。


そうと決まれば話は早く、中一の後輩と一緒に三宮へ向かいます。

阪神ユーザーの後輩の希望により、スルッとKANSAI利用で山陽車の直特。ここは御影の大カーブを除けば阪神でも一番線形のいい区間なだけに、電車は勢いよくフルスピードで飛ばしていきます。

三宮で電車を降り、真っ先に向かうはポートライナー乗り場。電光掲示板には、こんな表示が嬉しそうに点灯中。


わざわざ「本日」と表示してるあたり、芸が細かいです。


さて、JR三宮駅を発車した電車は大きくカーブを描いて針路を南に取ります。

ビルの林の中を結構な速度で軽快に走り抜けた電車は、貿易センター前駅を出て阪神高速の間をカーブして縫うようにくぐると一気に広い空間に躍り出ます。元、神戸港貨物駅。現在は当時の施設は全て撤去され、防災公園にするための整地を行っています。


そこを抜けるともう、すぐに海。猫の額のような狭い土地にせめぎあう神戸の都市部を一気に抜け出し、赤いアーチの際立つ大橋を渡れば、そこはもうポートアイランドです。


そのポートアイランドを、真っ直ぐ南へ向かって走る電車。一気にマンション立ち並ぶ島を貫通し、まだ整地の最中の島末端部へ。左に折れてポートアイランド南駅を出ると、あとは神戸空港人工島へ向かって一気に海を跨ぐのみです。



空港駅に着いたは良いものの、肝心の空港の開業は2週間後の16日。施設内には、まだ入ることが出来ません。

仕方ないので駐車場周りをウロウロ。まぁ、こういう変な体験もいいものです。


神戸空港にて、ガラス越しに車両を撮影。開業記念のHM付きです。
もう一種類、同様なデザインの神戸空港開港記念HMも確認。


帰り道。空港連絡橋を渡る車内より西を見遣ると、明石海峡大橋が良く見えました。夜に見ると、更に綺麗かもしれません。


一旦三宮に戻り、ジョーシンに寄って後輩と別れ、もう一度ポートライナー。もっとも今回は神戸空港へは行かず、未乗区間の中埠頭側を回って帰ってくるだけなのですが。

人工島から見た神戸の夜景。


それにしても、今日は学校に行ったのか遊びに行ったのか分かりません。まぁ、たまには許してくださいな。