ちょい嬉しいとき

いつも座れることなど殆どない姫路行き715M。今朝は珍しく尼崎から着席。

座れたら天国、立ったら地獄の221系
しかも、座れた座席はたまたま車端部ボックスの進行方向窓側。


朝日を浴びる六甲山を望みながら至福の着席通学。


試験前なのに勉強することを忘れてしまうほど落ち着くひとときなのでした。