私の学年の名だたるヲタ達が集まって「げんしけん」的なものを作る・・・いや、作っちゃったらしいんです。あちゃー。

評議員の友人にその件を聞いてみたところ、溜息を吐きながら「止めようと思ったが、俺の力じゃどうにもならなかったんだよ・・・申請書も完璧なモノだったし・・・ホラこれ見ろよ、これにどうやって文句付けられるんだよ・・」とまさに燃え尽き投げやりモード。


なるほど、申請書だけ見ると確かにもっともな事を書き連ねていらっしゃる。これに文句を付けるのは流石に苦しいでしょう。もう顧問まで決まっちゃってますし。


またうちの学校に痛いモノが一個出来てしまいました。文化祭とかどうするつもりなんでしょうか、あそこ・・・。